遺伝子研究で髪を太く長く育てる 株式会社アドバンジェン

Topics

夏季休業のお知らせ

平素は格別のお引き立てを頂き、厚く御礼申し上げます。

さて、誠に勝手ながら、2018年8月13日(月)~2018年8月16日(木)を
夏季休業のため休業させていただきます。

上記休業中のご注文・お問い合わせに関しましては、2018年8月17日(金)以降の発送・ご連絡となります。

皆様にはご迷惑をお掛けしますが、何卒ご了承の程宜しくお願い申し上げます。

株式会社アドバンジェン

2002年に茨城県つくば市産業技術総合研究所(産総研)内で創業したバイオテクノロジーベンチャーです。髪の健康や髪の成長環境にスポットを当て、最先端の遺伝子研究や生命科学の研究結果をいち早く応用し、”いつまでも豊かで美しい髪を育む”ベストな環境作りをサポート致します。

詳細を確認する

毛髪総合研究

毛は生えて抜け落ちる、を繰り返しています。この周期を毛周期と呼んでいます。毛周期には、毛が伸びる成長期、抜ける準備をする退行期、あとは抜け落ちるまでの時期である休止期があります。周期は繰り返しまわり、抜け落ちたところからは新たに毛包が生え始め、成長し伸びていきます。毛髪の成長期は5~7年ほど続き、その後3週間ほどの退行期を経て、休止期(3か月)となります。正常な毛周期であれば一日100本程の抜け毛があります。

詳細を確認する

FGF-5と毛周期

1994年の論文でFGF-5が成長期から退行期へのスイッチとなっていることが発見されました。さらに1998年の論文ではFGF-5のターゲットが毛乳頭であることが示されました。毛乳頭は毛髪の司令塔であり、成長期や退行期へのスイッチのカギとなる場所です。別の場所で作られたFGF-5が毛乳頭へ働きかけ脱毛シグナルを出していると考えられています。

詳細を確認する

Copyright © 2011 Advangen International.